100円均一のアーティシャルフラワーを使ったリースの作り方


スポンサーリンク

 最近は「花」にはまっています。

けれど、生花はすぐ枯れるし、ドライフラワーはパサパサして崩れるし、プリザーブドフラワーは高いし。

目をつけたのは、100円均一で買える「アーティシャルフラワー」。

ダイソーやセリアのアーティシャルは、結構使えるんです。しかも結構クオリティ高し。

店によってばらつきがあるので、品質の良い花を扱っている店舗を見つけましょう。

100均のアーティシャルフラワーを使って「春夏リース」を作ってみました。

 

こちらが100均で買いだめしたフワラー。全部合わせても3000円くらいです。

この量を普通の花卸店で買おうとすると、下手すると1万近く行くかも。

なるべく状態の良いものを選んでストックしてます。

f:id:costcogogo:20170410200831j:image

 

リース作りに用意するのはこちら。

・木工用ボンド

・ニッパー

・リースの土台

こちらも100均で買えますよ。

f:id:costcogogo:20170410200909j:image

 

青い紫陽花が綺麗だったので、一個一個分解していきます。 

f:id:costcogogo:20170410200935j:image

 

この分解した紫陽花を、リース土台につけていきます。 

f:id:costcogogo:20170410201055j:image

 

リース(このリースは発砲スチロールでできています)に竹串で穴をあけます。

f:id:costcogogo:20170410201110j:image

 

 こちらのリース土台は100均にはなく、Amazonで購入できます。

クリスマスリース ◆発泡スチロール リース150mm(直径15cm)(1個)
 

 

25センチ、30センチもあります。

クリスマスリース料◆発泡スチロール リース250mm(直径25cm)(1個)
 

 

30センチはかなり大きい。

クリスマスリース ◆発泡スチロール リース300mm(直径30cm)(1個)
 

 

ハート型なんてのも。

 

 

紫陽花の茎にボンドを塗って、穴を開けたところに挿していきます。

f:id:costcogogo:20170410201239j:image

 

 三角形になるように配置すると、バランスが良くなります。

f:id:costcogogo:20170410201217j:image

 

紫陽花を植えたら、周りに木ノ実や、葉っぱを挿して色を足していします。

f:id:costcogogo:20170410201254j:image

 

100均には、緑のアーティシャルフラワーも充実しています。リースを作るときに、緑は超役に立ちます。 

f:id:costcogogo:20170410201318j:image

 

それぞれのお花をバランス良く配置して「100均リース」の完成! 

f:id:costcogogo:20170410201333j:image

 100均とは思えないくらい、綺麗じゃないですか?

今の季節、桜やカーネーションも充実しているので、母の日のプレゼントに100均リース、いいかも❤︎ 

ぜひ作ってみてくださいね(^ ^)


スポンサーリンク