バックパッカー 初心者でも気楽に旅しやすい おすすめ5国


スポンサーリンク

f:id:costcogogo:20160807233049j:plain

前回バックパッカーのすすめを書きましたが、今回は初心者でも比較的に分かりやすく、気楽に旅ができて、ちょっと冒険も味わえる国をお勧めしたいと思います。


スポンサーリンク

 

 

 

 

タイ

 

「旅しやすい」「物価が安い」「現地の人が親切」「食べ物が美味しい」「交通網整っていて移動しやすい」「日本人が多い」で、本当に旅しやすいです。

 

微笑みの国タイ、と言われている通り現地の人はゆったりしていて客引きもそこまで強引ではないし、ホテルも安宿から中級、高級ホテルまでそろっているし、バスなどの公共交通機関も結構きれいだし、時間通りにきてくれます。

 

なんといっても食べ物が上手い!パクチー嫌いにはちょっと辛いかもしれないけれど、アジア飯が大好きな自分にとっては、タイカレーもガパオごはんも超ストライクでした。何より、現地のトムヤムクン、めっちゃくちゃうめーー!!

 

あの味、ぜひ現地に行って試してもらいたいです。屋台で食べるのが醍醐味です。アユタヤで泊まった1泊100円の宿で朝ごはんに出してくれた、庭にある木から摘んだマンゴー、激激うまでした。

 

タイに行ったらチェンマイまで足を延ばしてみるのもいいと思います。

 

ベトナム

 

ベトナムはタイとならんでバックパッカーしやすい国。交通網も便利だし宿も種類多いし、現地の人は親切だし、なんといってもやっぱり食べ物が美味しいです。

 

ハロン湾なんかの絶景世界遺産もあるので、観光もお勧め。ホーチミンではかわいい雑貨や服を低価格で購入できると思います。

 

自分は山岳地帯のモン族のファッションが好きでよく購入するんですが、現地にいくと日本のバイヤーをみかけますね。山岳民族のファッションって個性的でとっても素敵です。日本では10000円くらいするモン族ファッションも、現地にいくととってもお手頃価格で買えますよ。

 

ベトナムに行った際にはアオザイをつくるのもオツですね。オーダーメイドで安いものは3000円くらいでできると思います。

 

台湾

 

台湾はバックパックというより旅行に近いですね。日本人に好意的だし、宿も多いし、グルメ満載です。近くて行きやすいのでここで旅勘を積んでから東南アジアにでてみるのもおすすめです。

 

ヨルダン

 

意外に思われるかもしれませんが、中東イラクとシリアに隣接したヨルダンは、とっても旅がしやすい国の一つです。昔は、シリアもとっても素朴で、現地の人が一番親切な国で有名だったんですよ。今は情勢が変わってしまいましたが・・・同じくトルコも、今は危険ですがもともとは世界遺産が多く、旅しやすい国です。

 

ヨルダンは中東でも情勢が比較的安定していて、日本人に友好的だしイスラム教徒以外の観光客もウェルカムな雰囲気です。イスラム教徒の人々は敬虔な方が多いというのは現地に行ってみたら理解できると思います。

 

必要はなかったかもしれませんが、自分はヨルダン旅行中ずっと黒いスカーフをかぶっていました。スカーフがあるのとないのとでは現地の人の対応がぐっと変わります。とっても丁寧に接してくれますよ。

 

食べ物もアジアと変わって中東色が強くなります。豆料理が多いですが、日本人の口にも合う料理が多く、美味しくいただけます。

 

ヨルダンにはなんといってもペトラがありますね。ペトラは一見の価値ありです。

 

インド

 

インドは初心者にはお勧めとは言えないのですが、自分が初めてバックパッカーした国がインドでした。痴漢には合うわ、強盗には合うわ、ナイフ出されるわ、だまされるわ、客引きが強引すぎて怖いわ、交通事故で死ぬかと思ったわ、死体は流れてくるわ、牛のうんこは何度も踏むわ、で散々でしたが、断言します。

 

「インドを攻略できれば、大概の国は楽勝である!」

 

インドに行くと価値観が変わるとか、好きな人と嫌いな人に二極化するとか言いますが、本当です。インドってなんでもあり、ハチャメチャな国なんですが、インドから帰ってくるとなんか寂しくなるんです。

「なんで日本人ってこんなに人に無関心なんだろう?」と。

 

そして大勢のバックパッカーがこう思うんです。

「インドにもう一回戻りてぇーーーーっ!!!!!」

って。そう思わせるような物凄いパワーがインドにはあります。

 

インドを経験したあとタイを旅行したとき、物足りなさ過ぎてなんだか退屈でした。全然ハプニングしないんだもん。インドみたいにハラハラする国って、旅力がぐーんとUPしますよ。

 

なんで、てっとりばやく一人前のバックパッカーに近づきたい人はいきなりインドに行くことをお勧めします。

 なるべく自分だけの力で行ってみることをおすすめしますが、現在は世界情勢の変化がはげしくどこの地域がいきなり危険地帯になるか予想しかねるところもあります。

 

ずっと添乗員つきではなく、ホテルまではサポートしてある程度自由にできる放置型海外ツアーもさいきん充実してきています。インドや南米の危険地域はフリーツアーでまず慣れてから徐々に経験を積むという方法も賢いと思います。

 

以上、初心者バックパッカーにおすすめの5国でした。


スポンサーリンク