第3弾 色のついた二層のハーバリウムの作り方 ジェルワックス編


スポンサーリンク

 色のついた二層のハーバリウム

第1弾はインキカートリッジ編

第2弾は食用着色料編

でした。

第3弾は、ジェルワックスを使ってハーバリウムを二層に分けてみたいと思います。

f:id:costcogogo:20170822043943j:image


 ジェルワックスとは?

キャンドル作りに使われる、石油からできたロウのことです。

透明で涼しげなので、夏のキャンドル作りによく使われます。

 


 ジェルワックスを使う利点は、色を二層に分かるだけでなく、浮きやすいお花をジェルで固定して、浮かないようにすることにもあります。

 

では、まずジェルワックスを溶かしていきます。

f:id:costcogogo:20170822041424j:image

 

 ジェルワックスは高温になりやすいので、ホーロービーカーで溶かしてください。

 

 ジェルワックスが溶けたら、色をつけます。

グリーンに着色しました。

f:id:costcogogo:20170822041518j:image

 

 キャンドル用の顔料、または染料を使います。

 

 色がついたら、ジェルワックスをハーバリウム用の瓶に注いでいきます。

ジェルワックスは気泡が出やすいですが、1度150度ほどの高温にして気泡を飛ばし、冷ましてもう一度加熱すると、気泡が出にくくなります。

f:id:costcogogo:20170822041531j:image

 

 ハーバリウム用の瓶は、いろいろな形があって面白いですね。

丸底の瓶はお花が浮きやすいので、ジェルワックスで固定するハーバリウムに向いています。

 

 電球型は人気ですがお花が浮きやすいのでこちらにもオススメ。

 

 

 浮きやすいお花、ポアプランツを選んでみました。

一輪挿しは浮きやすいので、なかなか難しいのです。でもジェルワックスが固定してくれているので、いい感じです。

f:id:costcogogo:20170822041757j:image

 

 ポアプランツはいろいろな色があります。

ねこじゃらしのようで可愛いお花です。

 

ハーバリウム用のオイルをいれます。

見事に二層に分かれました。キレイです。

 f:id:costcogogo:20170822041900j:image

 

 

hanaoilは数本しか作らないときにオススメのハーバリウム専用オイルです。 

 

 浮遊花オイルは有名になりました

ハーバリウムオイル 2000ml 浮遊花オイル fuyuca oil

ハーバリウムオイル 2000ml 浮遊花オイル fuyuca oil

 

 

花材老舗メーカー  東京堂 ハーバリオ 

 

 

二層に分けたハーバリウム、並べてみました。それぞれやり方は違うけど、ちゃんと二層に分かれているし、きれいですよ!

 f:id:costcogogo:20170822042003j:image

第1弾はこちら

www.costcogogo.com

 

第2弾はこちら

www.costcogogo.com

 

 

二層ハーバリウム。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

オイルへの着色の方法はこちら

www.costcogogo.com

 


スポンサーリンク