100均の石粉粘土で簡単!石膏を使わないアロマストーンの作り方


スポンサーリンク

みなさん「石粉粘土」って知っていますか?小学校でよく使う「油粘土」は親しみがありますよね。

アーテック 油ねんど 1kg (無臭・抗菌) 003019

アーテック 油ねんど 1kg (無臭・抗菌) 003019

 

 

油粘土は、一度作ってもすぐグニャグニャにくずせますが、石粉粘土は乾燥させると石のように固まってしまうのです。

 

石粉粘土の特長

石粉粘土は乾燥すると石膏のような外観になることから、本格的な作品が作れます。
 例えばひこにゃん

f:id:costcogogo:20170107121629j:image

 こんな石膏像まで石粉粘土で作れる!

f:id:costcogogo:20170107121632j:image

 石粉粘土は、乾燥すると硬くなるので、削れるのがいいところ。繊細なフォルムが必要なフィギュアの作成に向いています。

 

石粉粘土は100均で購入できる 

今流行り?の石粉粘土は、なんと100均一に売っているんです。

↓セリアとダイソーの石粉粘土

f:id:costcogogo:20170107121643j:image

ダイソーは量多め、セリアはリボン少なめだけど品質がダイソーより高めとのうわさ。

 自分はセリアの石粉粘土を買ってきました。 

 f:id:costcogogo:20170107121437j:image

 これで何を作るかというと「アロマストーン」を作りたいのです。アロマテラピーを楽しむ方法はたくさんありますが、ストーン(石)にアロマを垂らすと、ほんのりいい香りがします。

ポケットやバッグに忍ばせておくと、なんか気分もハッピー♪

 

アロマストーンを作りましょう♪

 本来アロマストーンは、石膏を溶かして作るので大変なんですが、粘土だと気が楽です。

キャンドル用、石膏用のモールドを使います。

今回は貝とバラ

f:id:costcogogo:20170107121443j:image

 セリアの石粉粘土。小ぶりだけどなんかしっかりしてますね。石っぽくはないけど、手にべとつかず、油粘土と違う感触。

f:id:costcogogo:20170107121454j:image

今回は「バニラ」と「カシスオレンジ」のアロマを用意しました。

f:id:costcogogo:20170107123729j:image

初めてのアロマはこちらのシリーズがお得でおすすめです。本格的な精油なのに6個も入っていろんな香りが試せます。いくつかシリーズがあるのでお好みで選んでください。

 

 石粉粘土にアロマを練りこんでいきます。

f:id:costcogogo:20170107121504j:image

モールドに入れて1日乾燥。貝の方は穴を開けます。 

f:id:costcogogo:20170107121702j:image

 バラのモールドは、置き型ストーンにするため、穴は開けませんでした。

f:id:costcogogo:20170107121531j:image

 石粉粘土が余ったので、なにやらフィギュア作成。 

f:id:costcogogo:20170107121549j:image

 モールドからだして、2〜3日乾燥させます。

f:id:costcogogo:20170107121554j:image

 

アロマストーンの出来上がり

 2〜3日乾燥させて出来上がり!1日目は粘土らしくぷにぷにしていたのですが、3日立つとカッチカチ。色も綺麗な白になりました。

f:id:costcogogo:20170107135217j:image

 バラはもう一度アロマを垂らして机の上に置いておきます。

f:id:costcogogo:20170107135223j:image

 なかなか綺麗ですね。カシスオレンジの香りがほんのりします。

f:id:costcogogo:20170107135227j:image

 貝はアロマを垂らしてバッグの中に入れておきます。

f:id:costcogogo:20170107135232j:image

 ひもがあると、壁に吊るしたり出来るので便利ですね。

f:id:costcogogo:20170107135249j:image

 もう1つは、アクリル絵の具で着色して「みかん猫」に。こちらはフィギュアです。。。固める前からアクリルを混ぜておくと色付きのアロマストーンができます。

f:id:costcogogo:20170107135252j:image

 これは「みかん猫」キャンドル。。。

f:id:costcogogo:20170107135300j:image

 

次の狙いは木粉粘土

 100均には木粉粘土なるものもあるそうで、木の感じを作りたいときに使うらしい。

f:id:costcogogo:20170107121606j:image

次はこれ狙ってます。ムフフ。

 

まとめ

石膏を買うのはちょっと大変だけど、100均の石粉粘土ならお手軽気軽ですね。アロマストーンにフィギュアに、いろいろ楽しめます。

 本格的なアロマストーンはバラなんかがおすすめ。

 

 みなさんも「石粉粘土」試してみてください╰(*´︶`*)╯


スポンサーリンク