ブログで書いた記事にいちゃもんつけてくる人々について


スポンサーリンク

ブログを書いていると、いろんなことがあるものです。このブログはバズったこともないし、炎上もないので比較的平和だとは思いますが。

それでも、なんかムッとすることも、たまにはあるので記したいと思います。

Fire

 

今までに2回ほどブログにいちゃもんつけられた

自分の経験としては、2回だけ、ブログに書いた記事についていちゃもんつけられたことがあります。

習い事が好きなので、お教室に行ってそれを記事にすることが多いです。

だいたいの教室には素敵な作品が飾られており、普通に「かわいいなぁ〜」「綺麗だなぁ〜」と思うので、写メを撮ります。

もちろん、先生に写真を撮ってよいか許可をもらって撮ります。

(無断で撮影することほどマナー違反はないですよね)

作品の作り方の途中は、機密事項も多いので写メは控えます。

(中には、参考にするためにどんどん撮っていいよ、と言ってくださる先生もいます。そんな人ほど大概大物です。)

で、帰ってきて、出来上がった作品を嬉しく鑑賞しながら、楽しかった記事を書くわけです。

その中で、オススメの道具なんかをAmazonから紹介できるので、一石二鳥なんですよね。

 

1回目は記事を消せとメールでいってきた

花を絞るキャンドルが、今韓国から日本に入ってきてブームになりつつあるんです。

元々キャンドル好きだったので、わざわざ他県まで習いにいきました。

レッスン風景も、許可を得て撮影しました。レッスンは3日間だったので、3日間分まるまるその記事を書きました。

その数日後、どこで見つけたのか、恐ろしいくらいチェックしていて、突然メールで

「レッスン風景の写真を消せ」

「あの道具は載せるな」

「(とにかくなんたらかんたら)あれこれ消せ」

と送られてきてので、反論しかけましたがこれは面倒臭い、と思ったので全消去しました。

ブロガーならわかると思いますが、ネガティヴ記事でもなく、「本当に素敵だった素晴らしかった〜」と書いているのに、そんなことを突然言われたらちょっとムカつきますよね。

「いや、許可とったでしょ」てなるし。

しかも3日間分て、記事にかなりの労力を割いてるわけです。それ全部無駄にされるのは嫌ですよ。ブロガーの苦労わかってる?って言いたくなる。

「あぁ、この道具は載せたらだめだったのね」と反省もしましたが、

「レッスン風景まで消せというのは、なんの権限があんの?こっちウン万円払ってるんだけど」

と腹も立ちました。

その先生はレッスン時から印象良くはなかったので、全消去して謝って締めました。

 

2回目は消してほしいところを電話で教えるので電話してと言われた

これまたレッスン風景を載せてたら、「たまたま見つけたんですが、消してほしいところがあるので電話してください」と、これまた突然のメールでした。

「ああ、またか」「許可とったんだけど」「また一記事無駄になるな」

と思いましたが、電話なんかしてるとまた面倒臭いので、また全消去しました。

 

まず思うのは、よく見つけたよね?

これ、毎回思います。なんの検索で引っかかるんでしょうか。大分ぼやかして書いているのに、速攻見つけて連絡してくるのには、少し恐怖を感じます。

どれだけネットサーフィンしてんだろう?ひますぎ?

もう少し、ぼかして書きた方がいいのかもなぁとも思ってきました。

 

ブログ消して、そのクレームにどれだけの力があるのか?

写真は著作権があるものや、べつに機密情報を撮っているわけでないので、クレームつけることに対しては法律的にはなんの権利もないはずです。

ただ、個人的な判断でブログ消すだけです。

 

クレームを言われないために

写メを撮るときは、ちゃんと撮ってよいか確認して撮りましょう。撮られる側は、撮ったものはその人の自由にされても文句は言えないな、と覚悟すべきでしょう。

後々クレームつけるくらいなら、写真は一切撮らないように言うべきです。そんな講師、嫌ですけど。

また写真は撮ってもいいけどSNSとかには載せないでくださいの旨を伝えるのもアリですね。

でもこれも、権限はないですけど。

こちらもSNSに載せてよいか確認すべきでしょうね。

 

クレームをつけられると面倒臭いので労力かけた記事も消去が1番

クレームをつける時点で、すでに面倒臭いので一旦記事を消去しましょう。

それで、後になって「どう考えてもおかしいよな」って思うときは、最大限まずそうなところはけずって書き直したらいいと思います。

 

クレームつけられると、ホント嫌です、てか面倒臭い。でもそこで揉めてしまうとさらに、面倒臭いです。

まぁ、そんな人もいるんだなーこれから関わらないようにしよう、くらいでさくっと終了させましょう。

で、ここから得た教訓ですけど、自分は写真はNGにして、撮ってよいものだけ限定することにしました。

SNSには一切載せないように、とも。

なんかあると面倒臭いですからね。

皆さんも自分なりのポリシーを決めておくとよいと思います。
スポンサーリンク