100円均一アイテムでつくる「ボタニカル・キャンドル」の作り方


スポンサーリンク

 今ブームの「ボタニカル・キャンドル」。お花がいっぱいのキャンドルはとっても美しいですよね。

 自分で作るとなるとハードルが高そうですが、100円均一で購入した材料を利用してそれなりに作ることができます。

 

👇お花はダイソーで売っている「ペーパーフラワー」を利用します。

f:id:costcogogo:20161102171209j:image

こちらもダイソーで購入した紙コップと、右は塩胡椒入れ。

f:id:costcogogo:20161102171212j:image

紙コップの真ん中に塩胡椒入れを立てます。

f:id:costcogogo:20161102171227j:image

 ペーパーフラワーを敷き詰めて行きます。

f:id:costcogogo:20161103115427j:image

パラフィンワックスを溶かします。

f:id:costcogogo:20161102171241j:image

パラフィンワックスはAmazonでお得に手に入ります。 

 

 敷き詰めたペーパーフラワーの周りに、パラフィンワックスを流します。

f:id:costcogogo:20161102171247j:image

 20分ほど置いて固めます。固まったら塩胡椒の容器を抜きます。

👇周りだけワックスが固まっています。

f:id:costcogogo:20161102171254j:image

 キャンドル芯を立てて、真ん中にパラフィンワックスを流します。

f:id:costcogogo:20161102171300j:image

 ペベオのキャンドル芯は、品質もよくとても使いやすいです。 

ぺべオ キャンドル用芯 キャンドル用座金付き芯8cmx25本

ぺべオ キャンドル用芯 キャンドル用座金付き芯8cmx25本

 

 

芯を割りばしに挟んで固定し、ワックスが固まるまで待ちます。はやく固めたい時は、冷蔵庫で30分冷やします。 

f:id:costcogogo:20161102171307j:image

 ワックスが固まったら、紙コップをペリペリ剥がします。

f:id:costcogogo:20161102171316j:image

 100円グッズを使った「ボタニカル・キャンドル」の完成!

うーんちょっとゴテゴテ気味なキャンドルになってしまいましたね・・・。

f:id:costcogogo:20161102171320j:image

 火を灯したらとてもいい感じです。100円グッズでここまで綺麗なら、作る価値アリですね。

f:id:costcogogo:20161102171326j:image

 

ワックスさえ手に入れておけば、あとはダイソーグッズでステキな「ボタニカル・キャンドルキャンドル」が出来ます。

 100均のキャンドルを溶かして作っても出来ますが、パラフィンワックスの方が透明感が出ます。

 

100均ペーパーフラワーを使った「アロマ・ワックスバー」の作り方はこちら

www.costcogogo.com

 

こちらの本も参考になります。

 

簡単にできる「100均ボタニカル・キャンドル」ぜひ作ってみてください❤︎


スポンサーリンク