フリリーバッグのような簡単に作れるバッグを考案するとお金持ちになれる!?


スポンサーリンク

最近「サロネーゼ」というのが、主婦たちの間で流行っているそうです。

一発当てればウン千万の収入も夢じゃない!?

そんなサロネーゼのご紹介です。

 

サロネーゼとは?

「サロネーゼ」=「サロンを行う人」

ということですが、ざっくりいうと、自宅のリビングや一室を、レッスン部屋にして、いろんなものを教えて、お金を稼ぐ人たちのことを言います。

結婚、出産で仕事を辞めてしまって、収入がなく、時間を持て余している人が、何か資格を得て、それを教えると。

育休の人も、臨時でサロネーゼをやる人が多くなってきています。

「サロネーゼ協会」というのも立ち上がっているほど盛ん。

salone-ze.com

サロネーゼ協会では、「自宅で教えられるもの」を前提として、アイシングクッキーを筆頭に、フラワーケーキ、あんフラワー、クレイ、など様々なコースをサロネーゼに提供しています。

 

サロネーゼ協会とは?

サロネーゼ協会は、全てのコースがカリキュラム化されているのがいいところ。

全て10万〜15万くらいします。

レッスンメニューを自分で考えなくていいし、カリキュラムが決まっているので、在庫を抱えなくてもレッスンできます。

一番の特徴は、認定講座を開催すると、ディプロマ発行料も合わせて、認定講師1人育てるにつき、3万〜6万のキャッシュバックがもらえるところ!

月に5人、コースを受講してくれれば、サラリーマン並の月収を手に入れることができちゃうのです。

主婦たちは「何か資格が欲しい!」と考えるものなので、「認定講師になれます」なんて言われると、「自分でも講師になれる!」と喜ぶんですよね。

 

自分が考案したものがヒットすると、ライセンス料がバンバン入る

これに当てはまる、一番の良い例が「フリリーバッグ」というやつです。

大人カジュアルな人気雑誌「ベリー」に取り上げられてから、人気爆発。かなりの人がサロネーゼでレッスンを受け、ライセンスを取ったと思われます。

 

これがフリリーバッグ

f:id:costcogogo:20170319102510j:image

これも。色やリボンを変えるだけで雰囲気変わります。

f:id:costcogogo:20170319102542j:image

これを作るためには、フリリーバッグを教えているサロネーゼに行って、習わなければなりません。

レッスン料5,000円ほど。

大きな声では言えませんが、原価はリボン、バッグ、チュールその他でおそらく1,000円未満で揃うと思われます。

これを2時間で教えれば、時給2,000円ということですね。2人同時に教えれば倍です。

そしてさらに、ライセンス料というのをフリリーバッグの本部に3,500円支払います。

本部っても、主婦が自宅でやってる本部なんですけどね。多分。

もし10000人がライセンスとれば、なんと、3,500万円の収益!!!!

ま、1万人は行かないとしても、おそらく5,000人はとってるので、それでも1,750万円の利益!!!

これって凄くないですか??

「ライセンス取れば、販売もできますよ〜、レッスンもできて稼げますよ〜」

の謳い文句で結構な主婦達がせっせとサロネーゼに通うのです。

実際、ミンネでもフリリーバッグはたくさん売られています。

f:id:costcogogo:20170319103721j:image

 

サロンで成功するには、本部を立ち上げるべし

実際、サロンを立ち上げても人気サロンになるためには、やはり地道な努力が必要です。

ブログは毎日更新。地元の情報誌に載せてもらったり、イベントに参加して商品売って 名前覚えてもらったり。

インスタも毎日更新。でも、それだけではお小遣い程度にしかならないのが実情です。

やはり、「一発当てる」のを狙うべきです。

本部になって、ライセンス料が入ってくるようになれば、ブログと同じで何もしなくても不労収益がバンバン入ってきます。

下っ端サロネーゼたちがさっさとレッスンして、ライセンスはただ働きでもらえるという。

このネズミ講のような仕組み!

主婦たちも、よく考えるもんですね。

 

狙い目はバッグ、リボン

バッグを一発当てるとやはりでかいです。

条件は、どこにでもある素材で、簡単で、安価に作れて、作るのが楽しくて、見た目可愛いもの。

これが当たるとライセンス料で大金持ちです。

ブログもいいけど、ネズミ講のトップもいいよなぁ、一発当てるのが大変そうだけど。と、最近一発屋を夢見ているこの頃でした。

実際、自分もフリリーバッグのネズミ講に乗っかっちゃいました。ライセンス料払っちゃったし。

ブロガーのみなさん、サロネーゼの世界で一発狙ってみませんか?ちびちびブログを書くより、あたるとでかいですよ!プロブロガーならぬプロサロネーゼも夢じゃない!
スポンサーリンク