バタークリームでつくるフラワーケーキの作り方と道具


スポンサーリンク

 今、韓国では絞りを使ってお花をデコる、デコケーキが大ブームなんだそうです。

生クリームは柔らかすぎるので花の造形には向かないのですが、バターのレシピが開発されたことによって可能に!

その波が、じわじわと日本にも来ています。本も最近になって出始めましたよ。

フラワーケーキ 軽いバタークリームで作る

フラワーケーキ 軽いバタークリームで作る

 

 

 難しいバタークリームも、本を見ればわかりやすいので初心者にも最適!

バタークリームの色付けは、アイシングカラーでします。ウィルトンが有名ですね。

WILTON (ウィルトン) アイシングカラーキット 12色

WILTON (ウィルトン) アイシングカラーキット 12色

 

 

しっかり色がつくので、キレイなお花になります。絞りもウィルトンから出ています。

Wilton(ウィルトン) マスターデコレーションチップセット (55個入)

Wilton(ウィルトン) マスターデコレーションチップセット (55個入)

 

 

この絞りとあとこの「フラワーリフター」さえあれば、だれでも簡単に作れちゃいます。

WILTON フラワーリフター 417-1199

WILTON フラワーリフター 417-1199

 

 

それで、ソイワックスキャンドルで、「絞り」にハマってしまった私は、フラワーケーキにも挑戦することに。ムフフ凝り性。

 何やらパーツをつくっています。これは、紫陽花、菊、コットンフラワーのパーツです。

f:id:costcogogo:20170125115342j:image

これを焼いたマフィンの上に飾り付けます。

紫陽花。ちょっと青が薄すぎました。

f:id:costcogogo:20170125115513j:image

菊。1つだけ飛び出ています汗。バランスが難しい。菊が一番難易度高いかなぁ〜〜。

f:id:costcogogo:20170125115540j:image

コットンフラワー。これも意外とバランスが難しい。5つ配置するのでコツがつかめないとガタガタに。

f:id:costcogogo:20170125115635j:image

ちなみにコットンフラワーとは

Not cotton, snow!

 こんなやつです。冬に雪みたいにして使われるお花です。いわゆる、綿花ですね。

3つ並べてパシャリ。

f:id:costcogogo:20170125115921j:image

なかなかアンティーク感がでてますね〜〜。いい感じです。

もう一枚。

f:id:costcogogo:20170125115958j:image

このバタークリーム、結構量は使うんですが、軽くてふわふわで、昔のコテコテのバタークリームと全然違います。

生クリームに近くてとっても美味しい。でも一個でかなりボリューミー。

この技術があると、ちよっとした差し入れにも喜ばれること間違いなし!

本を買ってみてぜひつくってみてください。いろんな本があります。

こちらはサロネーゼ協会から出ている本。

バタークリームでつくるエレガントなフラワーケーキ

バタークリームでつくるエレガントなフラワーケーキ

 

 

 こちらはかわいい系。

 

お花絞り、これから流行りそうな気配です。みなさまお見逃しなく!
スポンサーリンク