なぜ女医は結婚できないのか ? その原因を考察してみる


スポンサーリンク

女医の3人に1人は結婚できないと言われています。たしかに、高校時代の仲良しグループから医師になった女性は自分を含めて6人。そのうち4人は結婚。2人は独身です。

4人の結婚相手は医師、自営業、サラリーマン、開業医など様々。結婚しなかった女医は年収1000万overのばりばりキャリアウーマンとして活躍しています。

なぜ、3割もの女医が結婚できないのでしょうか。その原因を探ってみました。

Doctors Girls

 

1.結婚適齢期に超忙しい

結婚した友達をみると、4人とも学生時代からの彼氏と結婚しました。医学部を卒業すると、研修医になりますが、研修中は恋愛どころではありません。(といっても、毎日彼氏のうちに泊まりにいってる友人もいますが)。

研修が終わると、たいていが大学の医局に入るのですが、どこの関連病院に飛ばされるかは運次第。そうすると、恋愛の一番大事な時期にあちこち飛ばされて不眠不休で忙しいので、婚期を逃してしまいます。

女医と比べて男性医師は、看護師の中から選びたい放題なので、さっさとかわいい子を見つけて結婚します。

 

2.普通のサラリーマンと予定が全然合わない

医師はかなり不規則でハード。患者が急変したら深夜まで帰宅できないし、当直日は丸々病院に泊まり込みだし、土日も呼び出されるし、普通の会社員と恋愛しようと思ったら全く予定が合いません。

それなら男性医師と恋愛すればいいじゃないか、ということになるんですが、医師同士は更に忙しく、すれ違いが多くなるので長続きしにくい傾向にあります。

 

3.唯一の恋愛対象である男性医師は看護師の激戦区

女医は外に婚活しにいく暇がないので、必然的に恋愛対象は男性医師になります。しかし、看護師たちの医師への猛烈アタックが凄まじく、嫉妬や憎悪が面倒くさいので、女医はさっさと戦線離脱します。

たまにまぐれ当たりで、製薬会社のMRと付き合ったり、放射線技師と結婚したりしますが、これは運がいい方です。患者との恋愛はほとんどありません。

逆バージョンで男性看護師と恋に落ちる女医もいます。

 

4.そもそも男性医師に対する評価が厳しい

男は「医師」というだけで女にちやほやされる傾向にあります。それにくらべて「女医」となると男が引きます。

どんなにブサイクでも、性格が悪くても、「医師」というだけでモテていい気になって、手当たり次第に女遊びをしている男性医師に対して、女医は

「医師免許がなかったらたいした男でもない平均以下のくせに、いい気になってマジ目障り」

と思ってしまうので、徐々に恋愛対象ではなくなります。実際、医師免許がなかったら全く魅力のない男は多いですよ。女は医師免許に騙されてますが。

 

5.女医は年々気が強くなる

看護師もたいてい「きつい性格」の人が多いのですが、女医も負けず劣らず激務のため年々たくましくなります。非常識な患者に説教することも多いし、「先生、先生」と呼ばれて男よりも気が強くなるため、そこらへんの男では扱いにくくなります。たとえ弁護士でも大してすごいとも思わないので、従順になることはありません。

口喧嘩ではたいてい負けないので、喧嘩別れになることも多数。

 

6.男に頼らず生きていける

女医が1000万稼ぐかというと皆が皆そういうわけではないのですが、自分ひとりが食べていく分は稼げてしまいます。そうなると、経済的に男に頼る必要がなく、結婚の必要性も意義も、あまり感じなくなってしまいます。

 

7.男より年収が多い

女医の方はたいして気にしないのですが、自分より稼ぐ女に劣等感を抱くチンケな男は意外と数多くいます。

「性格も外見も好きだし、付き合いたいんだけど自分より年収が多い女はちょっと・・」

と言われると、「いやいや、好きで稼いでんじゃねーよばかやろー小さい男だな」って言いたくなります。

 

8.女医は激務なのに女が家事、子育てをしなければならない腐った風潮

女は男にくらべて、キャリア形成で大きなハンデを負っています。

まず第一に家事。男は仕事を終えれば家に帰ってテレビみて寝ればいいでしょうが、女は夕飯、掃除、洗濯、ゴミ出し、風呂洗い、、、やることが山ほどあります。相当な激務を終えてへとへとになって帰ってくるのに、さらに仕事があるなんてやってやれない。てられな!

これに育児が加わったらもう修羅場です。旦那が家事を8割以上負担してくれる「主夫イクメン」でなければ、結婚は「やめたー」となりがちです。

 

9.医師の仕事に理解を示す男が少ない

医師は激務です。人の命を預かる仕事です。その過酷さゆえに、スポーツ選手と医師は短命だと言われています。結婚しても夜11時以降に帰宅するし、土日も家にいません。

そんな仕事を理解してくれる、心の広い男性は、日本にはすっくないです。

 

10.医師の仕事は十分やりがいがあるので結婚しなくても楽しい

女医で結婚しなかった友人2人は「医師の仕事が楽しい」といって毎日充実しています。女の幸せの形はひとそれぞれ。結婚して子供を産んだところで子供はいつか旅立つし、この時代に産んだって子供が幸せとは限らない。

仕事にやりがいがあって毎日楽しいのなら、わざわざ縛られる結婚を選択しなくてもいいんです。

 

 まとめ

1から10までざっと書いてみましたが、他にも要因はいろいろあるはず。思いついたらまたUPしていきます。

自分は女医で結婚しましたが、そんな女医からひとこと。

「結婚したら、結婚してない人がうらやましくなるし、結婚しなかったら結婚している人がよく見えるだけ」

結局人はないものねだりなのですね。


スポンサーリンク