神 マエダサチコ先生のキャンドルキットがおすすめ


スポンサーリンク

知る人ぞ知る、マエダサチコ先生。お花のキャンドルの先駆者的な存在の方です。

美人で、有名な雑誌に頻繁に取り上げられているし、巨匠みたいな感じです。

毎日インスタグラムを眺めては、ため息をつく日々。どうやったらこんな繊細な、素晴らしい花がワックスから作れるんだろう。

f:id:costcogogo:20161231160137j:image

f:id:costcogogo:20161231160146j:image

これ1枚1枚手作業なんですよね。マエダ先生のレッスンを受けたいけど遠いし。

自主練で何度も薔薇に挑戦しても上手くいかないし。本当に憧れのマエダ先生だったんです。

 でもでもでもでも!そんなとき、Amazonでこんなものを発見!

マエダサチコ監修手作りキャンドルキット 「 ローズ 」 A9920030

マエダサチコ監修手作りキャンドルキット 「 ローズ 」 A9920030

 

 

なぬ?マエダサチコ先生監修の薔薇とな?!これは作るっきゃないでしょう!!!速攻購入。

届きました!テンション⤴︎⤴︎⤴︎

f:id:costcogogo:20161231154939j:image

 ドキドキしますね。開けてみます。

f:id:costcogogo:20161231154540j:image 

 こんな感じのキットになってました。

f:id:costcogogo:20161231154600j:image

 説明書つき。

f:id:costcogogo:20161231154621j:image

 ワックスプレートを花の形に竹串で切り取っていきます。

f:id:costcogogo:20161231154642j:image

 頑張ってシートを余らせないように切り取ります。

f:id:costcogogo:20161231154700j:image

 ドライヤーを当てると柔らかくなります。

f:id:costcogogo:20161231162233j:image

 柔らかくなったシートをを指で花びららしくしていきます。

f:id:costcogogo:20161231154748j:image

 大きさの違う花びらを重ねると、きれいな薔薇に!!

f:id:costcogogo:20161231154835j:image

 これだけシートが余りました。もったいない。これ多分、相当高級なはず。

f:id:costcogogo:20161231154846j:image

 もったいないので、一度とかしてシリコンの板に置いてシートにして再利用します。

f:id:costcogogo:20161231154907j:image

 付属のカメヤマキャンドルの土台ではなく、自作した土台の上に薔薇を置きます。ちゃんとヘナアート入り♡頑張って描きました。

f:id:costcogogo:20161231154921j:image

 上から見ると、すごい!かわいい。マエダサチコお手製の薔薇には全然だけど、ちょっと先生に近づけた気がして、嬉しい⤴︎。

f:id:costcogogo:20161231154928j:image

 

マエダサチコのキットは6種類

マエダサチコ先生キットはまだまどあります。

 デイジー

マエダサチコ監修手作りキャンドルキット 「 デイジー 」 A9920040
 

 

 リトルフラワー

 

 プレゼントボックス

 

カロン

マエダサチコ監修手作りキャンドルキット 「 マカロン 」 A9920050
 

 

 リボン&デイジー

 

この中でおすすめはやっぱりローズ。気軽に楽しみたいなら、プレゼントボックスが可愛くてお手軽だと思います。

 

ところで・・・

大ニュース!

来年、もしかしたらマエダサチコ先生のフラワーコースコンプリートレッスンが受けられるかも知れないのです!(๑>◡<๑)

詳しくはまだ秘密なんですが、あの繊細な花がマスターできる!

ちょっと来年は本当に楽しみです。

 

マエダサチコ先生キットはおすすめ

何はともかく、このシリーズのキットはおすすめです。興味ある方はぜひ!
スポンサーリンク