めんたいこの作り方 美味しい辛子明太子 をオリジナルで作ってみました


スポンサーリンク

みなさん、たらこと明太子の違いわかりますか?

たらこはスケソウダラの卵です。

スケソウダラってこんな魚👇

f:id:costcogogo:20160920100836j:plain

出典:すりみの原料となる魚|ちくわ|知る・楽しむ|マルハニチロ株式会社

辛子明太子は、塩漬けしたたらこを唐辛子で味付けしたものです。たらこと明太子は同じものなんですね♫

博多の明太子メーカー「ふくや」が、たらこを辛くアレンジしたのが、辛子明太子のはじまりです。

「ふくや」の創業者  川原さんは  明太子を作ったとき、レシピを無償で公開しました。

ふくやの明太子が美味しくて、みんながそのレシピを真似したことから、福岡で明太子が流行ったんですね。

f:id:costcogogo:20160915003827j:plain

でも、元々のルーツは韓国にあると言われています。韓国では昔から、たらこをキムチに漬けて食べていました。

川原さんが釜山でそれを食べて、その美味しさに感動して日本風にしたんだそうです。

f:id:costcogogo:20160920101137j:plain

 辛子明太子の味付けはメーカーごとに違いますが、ベースとなるのは酒・唐辛子・昆布で、香り付けに柚子を加えている商品もあります。

 

👇明太子作りを教えてくれる先生。若いのに説明上手!

f:id:costcogogo:20160915003955j:plain

辛子明太子の作り方は2通りあります。トウガラシをまぶす方法と、唐辛子やお酒に漬け込んでいく方法です。今回は「漬け込み型」を教わりました。

👇原料となるたらこの塩漬け

f:id:costcogogo:20160915002637j:plain

漬け込みに使う2種類のトウガラシ。同じ量ずつ入れて、辛さを調節します。1杯ずつくらいで中辛。自分は、3杯ずつ入れてみました。超激辛になるらしい。

f:id:costcogogo:20160915002815j:plain

 香り付けの柚子と、ダシの昆布をいれて唐辛子をふりかけます。

f:id:costcogogo:20160915002914j:plain

次に、お酒を入れて漬け込みます。お酒は4種類の中から選べます。

1、日本酒:多くのメーカーに使われ、オーソドックスな明太子に仕上がります。

2、白ワイン:白ワインを使った明太子メーカーは、1社しかないんだとか。フルーティな仕上がり。

3、ブランデー :お酒の香りが好きな人向け。

4、泡盛泡盛を使った明太子は沖縄でしか買えないらしい。明太子の臭みをとってくれて上品な仕上がりです。

f:id:costcogogo:20160915003331j:plain

 秘伝のタレを入れます。「秘伝」というだけあって、配合や原料はトップシークレットらしい。中身を聞いたのですが、教えてくれませんでした。1つだけ教えてくれたのは、かつお節。

👇中身が気になる秘伝のタレ

f:id:costcogogo:20160915003435j:plain

 秘伝のタレを入れてたらこをひたひたに浸します。

f:id:costcogogo:20160915003545j:plain

唐辛子、柚子、昆布、お酒、秘伝のタレを加えて、たらこがどっぷり漬かりました。

f:id:costcogogo:20160915003620j:plain

漬け込んだあと12時間は常温でも大丈夫。その後は冷蔵庫の中に保存して5日間漬け込みます。

 

👇5日間漬け込んだ辛子明太子。柚子で香り付けして唐辛子多め。

f:id:costcogogo:20160920093011j:plain

 フルーティな明太子を試してみたかったので、白ワインで漬けました。

f:id:costcogogo:20160920093205j:plain

 辛いけど、そこまで激辛ではない。柚子の香りが効いてます。白ワインはクセがなく、食べやすい味に。

f:id:costcogogo:20160920093330j:plain

👇旦那作の明太子。柚子なし、唐辛子は少なめ。 

f:id:costcogogo:20160920093421j:plain

 貴重な味を試してみたかったので、泡盛で漬けました。

f:id:costcogogo:20160920093439j:plain

 泡盛がドカンと効いてます。お酒の味が濃厚。独特だけど美味しい。

f:id:costcogogo:20160920093545j:plain

今回お世話になったのは「はねや」さん。

hakatahaneya.com

明太子150gを作って、お値段1,650円。販売されている明太子も同じ値段でした。オリジナルの辛子明太子が、売っている値段で作れるのはお得です♫所要時間は40分くらい。

👇予約するにあたって利用したサービスはこちら

全国の体験レジャーが探せて予約できて、とっても便利!

博多にご旅行の際にはぜひ!
スポンサーリンク