《簡単レシピ》30分でつくる お手軽マフィンの作り方 〈生クリーム編〉


スポンサーリンク

 マフィンって、お昼のおやつにもちょうどいいし、小腹が少し空いたらラップに包んでおけば、おにぎり感覚ですぐ食べられて便利。

というわけで、うちではマフィンをよく作ります。

マフィンといっても、いろんな作り方があるわけで。

・バターを刻む編

・溶かしバターを加える編

・生クリームで作る編

・クリームチーズで作る編

この中で、もっともお手軽で簡単なのが「生クリームで作る」マフィン。

バターを常温に戻したり、溶かしたりする必要もなく、ただ材料をポンポンと加えて混ぜて、180度のオーブンで20分焼くだけ。

忙しい朝も、手軽につくれるマフィンなのです。

では早速つくっていきましょう。

 

まず、粉類を混ぜます。小麦粉140g、砂糖90g、ベーキングパウダー小さじ半分くらい。

ボールに入れて混ぜ混ぜします。

f:id:costcogogo:20160831154044j:plain

次に卵1個と生クリームを混ぜ混ぜ。生クリームは140ccくらい。

f:id:costcogogo:20160831154246j:plain

 粉類にクリームを加えます。

f:id:costcogogo:20160831154446j:plain

 加えたら、滑らかになるまで混ぜます。

f:id:costcogogo:20160831154556j:plain

 マフィンにつぶつぶの食感が欲しく、ドライフルーツが好きなので、クランベリーやブルーベリーを少しの牛乳でふやかします。

f:id:costcogogo:20160831154138j:plain

ドライフルーツ類は、圧倒的にコストコが安い。このクランベリー、1キロくらい入って1000円くらいです。かなりの破格。スーパーでは手に入りませんよね。

f:id:costcogogo:20160831160735j:plain

 ふやかしたドライフルーツを混ぜたら、型に流します。

f:id:costcogogo:20160831154646j:plain

型紙をひかなくても、油を塗らなくてもすぽっと抜けてくれるこの型は、ちょー便利。

本当に優れものですよ。洗うのも超楽。値段もお手頃だし、1枚持っていて損はないです。 

 

 160〜180℃に加熱したオーブンで20分焼くだけ。

f:id:costcogogo:20160831154730j:plain

このデロンギオーブンも、超オススメ。昨年の我が家の「ショッピング・オブ・ザ・イヤー」に輝きました。

何より設定が簡単だし、温度を決めてスイッチ押すだけ。

熱を対流させてくれることにより、どんなに料理が下手な人でも、何でも美味しく仕上がります。

 ただのシャケを焼くだけでも、超一流の味に。デロンギ、本当にスゴイ。大ファンです。 

 

といっているうちに、こんがり焼けました。型紙、ひいてないでしょ?でも全然こびりつかないんです。

マフィンもさらさら。

f:id:costcogogo:20160831154802j:plain

 引っ張るだけできれいに型から抜けてくれます。ふんわり焼けて、美味しそう。

これをラップで包むだけでいいので、超楽です。

f:id:costcogogo:20160831154854j:plain

 切ったらこんな感じ。ドライフルーツがアクセントになって、ほんと美味しいですよ。

生クリーム主体なので、しっとりしたマフィン。

f:id:costcogogo:20160831154923j:plain

溶かしバターならもっとふんわりなるし、刻みバターならサクサクっとなります。

材料でこんなに仕上がりが違うなんて、驚きです。

 

いつも参考にしているのは、若山先生のこの本。お菓子っていろんな道具が必要で、いろんな材料と手間がかかりがちって思うけど、若山先生のレシピはとっても簡単に美味しくできるものばかり。

 

紹介した生クリームの作り方以外にも、バター、クリームチーズ、そしてなんと、サラダオイルや、オリーブオイルを使ってつくるマフィンなど、基本のマフィンレシピ満載。

これ一冊あれば、マフィンの達人になります。

作り方も、写真が綺麗でわかりやすくて丁寧。こんなに完成度の高い本は、あまり見たことありません。

 

若山先生のレシピ本は、他にも愛用しています。

マフィンと同じくハズレなしなのが、こちら。

 

こちらの本も、バターを刻む方法や溶かしバターを使うレシピなど、様々な種類がわかりやすくて、とっても重宝しています。

溶かしバターを使ったパウンドケーキは、フワフワで絶品。お店の味に仕上がります。

 

忙しい時のちょっとしたオヤツ、マフィン。ぜひお試しください。
スポンサーリンク