「大人の塗り絵」でセラピー効果を得よう 『世界一周塗りぬり絵の旅』


スポンサーリンク

 最近、大人のための塗り絵が人気ですね🎶

あまりに人気なので、本屋や文具店では専用コーナーがあるほどです。日本だけでなく世界中でブームになってるとか。

f:id:costcogogo:20160830130135j:plain

「大人の塗り絵」はただ楽しめるだけでなく、心を癒してくれる「セラピー効果」があります。これはただの感覚ではなく、科学的に立証されています。

綺麗な絵に色を塗る作業は夢中になります。絵を塗るうちに無心になり、日ごろの嫌なこともわすれて、ストレス解消に効果を発揮するのです。

塗り絵は、手軽にできるストレス発散法として注目されています

仕事や家庭でいろんなことに気を使わなければならない現代は、余裕がなくなってストレスが溜まりがち。
そんなときに大人の塗り絵に取り組むと、自分でリラックス状態を作り出すことができます。


スポンサーリンク
 

 

大人の塗り絵はリラックスさせてくれるだけでなく、集中力を高める効果もあります。
三菱鉛筆と加齢医学研究所の研究によると、塗り絵の配色を考えることで脳が活性化することが明らかになりました。

どうやったら美しくなるかと考えるときは、脳の前頭前野が活発に働き、繊細な絵を塗る作業は前頭葉が活性化します。配色バランスを考えるときは頭頂葉が働き、色や形を記憶するときは側頭葉、後頭葉をつかいます。

大人の塗り絵は、脳全体をつかって完成させます。
この作業が自然と脳のトレーニングにつながり、老化の予防になるのです。

 

塗り絵にそんな効果があるなんて驚きですね。試してみたい!さっそく自分も「大人の塗り絵」にチャレンジしてみました。

今回選んだ下絵はこれ↓ 魔女の宅急便みたいでかわいい。

f:id:costcogogo:20160830130838j:plain

下絵に黒地が多いので、今回はコピックで塗ってみることにしました。

コピックは、アルコール性インクマーカーです。プロのイラストレーターさんに人気で、アナログでイラストを描くときによく使われます。

とりあえず お月様を黄色に塗って、あとは適当に色を塗っていきます。配色を考えるのは難しいけど楽しい。どうやったら綺麗に仕上がるかなぁーっていろいろ考えを巡らせます。

これは前頭前野頭頂葉が働いている証拠だぁ(^◇^)

f:id:costcogogo:20160830130938j:plain

 塗っていると、確かに自然と無心状態に。嫌なことは毎日たくさんあるけど、自然と頭に浮かんでこなくなっている!時間が経つのも忘れて、楽しい&リラックス!!

 

数十分の集中ののち、完成☆🎶(^◇^)

f:id:costcogogo:20160830131052j:plain

イメージ通りにはいかなかったけど、初めてにしては仕上がりも満足🎶

塗り終えたという達成感もあるし、カラフルな絵を見るとウキウキしました。これは病みつきになりそう。

 リラックス効果は抜群!普段使わない頭が働いているのがビシビシ感じます。

 

 今回、「世界一周」という題名に惹かれてこれを購入しました。↓

 医師が監修している、「自立神経を整えるぬり絵」も好評ですよ。次はこれが欲しいなぁ。

 普段ストレスが溜まっているサラリーマン、主婦、学生のみなさん、「そんなひまないわー!」と言わずに一度試してみてください🎶思いもよらぬ癒し効果がありました☺

 
スポンサーリンク