キャンドル失敗しても再利用で ボタニカル・キャンドルは作れる


スポンサーリンク

またまたキャンドルネタです。

まだまだ初心者で技術レベルも低いので、キャンドルを作っても大抵が失敗作になってしまいます。でも、捨ててしまうのも勿体無い・・・

そこで!再利用してみることにしました。

 

今回再利用するのはこちらのキャンドルたち。

f:id:costcogogo:20161204125254j:image

1個ずつそれぞれ思い入れはあるのですが、なんとなく失敗作(*_*)

なので溶かしていきます。まずこの「リチア電気石もどきまんじゅう」から。

いろんな色が混ざってるんだけど、溶かすと一体どんな色になるんだろう?

f:id:costcogogo:20161204125457j:image

 意外に綺麗な色になりました(⌒▽⌒)

f:id:costcogogo:20161204125623j:image

 ほかのキャンドルも溶かしてモールドに入れ、キャンドルのタネを作っていきます。

f:id:costcogogo:20161204125702j:image

数時間固めて完成!なかなかキレイです。

f:id:costcogogo:20161204125806j:image

モールドにいれて周りにドライフラワーを飾ります。ちなみにこのモールドは100均一で買いました。

f:id:costcogogo:20161204125847j:image

パラフィンを注ぎます。

f:id:costcogogo:20161204125949j:image

冷蔵庫で一晩冷やして完成。

f:id:costcogogo:20161204130025j:image

取り出したところ。

f:id:costcogogo:20161204130206j:image

下手くそなので気泡もたくさん入ってしまったし、せっかくのドライフラワーもあまり見えず。

そこで秘密兵器登場!

f:id:costcogogo:20161204130309j:image

これはキャンドル作りをする人は持っておいて損はなし。気泡取りにも使えるし、なかなかモールドからキャンドルが抜けない時にも使えます。

 

これを使ってドライフラワーを少し浮きだたせると綺麗になりました。

f:id:costcogogo:20161204130532j:image

うーん、でもまだまだへたくそだなぁ。

でも、これもリサイクルすればまた新しいキャンドルにトライできます。

 

下手だけど、めげずにクリエイター目指して頑張ります。(๑>◡<๑)


スポンサーリンク