簡単 宝石石鹸の作り方 リメイクしてゴージャスにしてみました


スポンサーリンク

この前体験レッスンで作って来た宝石石鹸。とってもキレイで可愛いのだけれど、小さいし自分的にはイマイチ。

f:id:costcogogo:20161216091551j:image

オマケでもらったアイスキャンデー石鹸は可愛いからいいとして、他のは小さいしあまりグラデーションもついてない・・・

体験レッスンについてはこちらの記事をどうぞ

www.costcogogo.com

 

ということでリメイクしちゃいます( ◠‿◠ )

まず、石鹸たちを小さく刻んでいきます。

f:id:costcogogo:20161216091733j:image

刻んだ石鹸を、100均で買ったシリコンモールドに詰め込みます。これだけでもキレイだなぁ。 

f:id:costcogogo:20161216091807j:image

グリセリン石鹸を溶かします。レンジで10秒温めれば溶けます。

f:id:costcogogo:20161216091912j:image

すぐに溶けちゃいました。

f:id:costcogogo:20161216091952j:image

グリセリン石鹸を型に流し込んでいきます。

f:id:costcogogo:20161216092012j:image

10分もすれば固まります。うーんキレイ。宝石箱やぁ〜〜

f:id:costcogogo:20161216092050j:image

型から取り出します。

f:id:costcogogo:20161216092144j:image

このままじゃ宝石っぽくないので、削っていきます。

f:id:costcogogo:20161216092202j:image

 できあがりがこちら!ジャーン!少しは宝石っぽくなったでしょうか?

f:id:costcogogo:20161216092241j:image

削りカスがいっぱい出ちゃいました。これは勿体無いので再利用します。何度でもリメイクできるのがグリセリンソープのいいところ♪ 

f:id:costcogogo:20161216092327j:image

削りカスもシリコン型につめます。

f:id:costcogogo:20161216092454j:image

 グリセリンソープを流して固めます。ちょっとグリーンをつけてみました。

f:id:costcogogo:20161216092519j:image

10分して型から取り出したところ。これもまたキレイですね。

f:id:costcogogo:20161216092602j:image

これは宝石っぽく削らず、普通の石鹸として使いやすいように角をまぁるく削って形を整えました。

f:id:costcogogo:20161216092646j:image

どう?少しは宝石石鹸っぽくなったでしょうか??前よりはゴージャスになった感じ♪

でも理想は、こんな石鹸なんだよなぁ〜〜

f:id:costcogogo:20161216093032j:image

色をあまりごちゃごちゃ混ぜずに、2色のグラデーションくらいで作った方が宝石っぽくなるのかなぁ。

 

こんなんとか、ほんとキレイ。どんな色の配合でつくってるんやろ? 

また次回、リベンジします!グリセリンソープ1キロ買っちゃったしね汗。1年分の宝石石鹸が作れそうです。

 グリセリンソープ1キロも買わなくても(結構邪魔だし)こちらの石鹸キットを買えば、簡単に宝石石鹸が作れちゃいますよ。

 ちゃんと色付けもついてますしね。青と赤を混ぜれば紫。青と黄色でオレンジ。赤と黄色で橙色が出来るので、全部で6色の石鹸が作れちゃいます。これはオススメ。実はこれも買っちゃいました。。。

f:id:costcogogo:20161216094224j:image

中身はこんな感じ。グリセリンソープと色付けと、貝や魚をの可愛い型も入ってます。

f:id:costcogogo:20161216095216j:image

まずはこれから始めてみてはいかがでしょう〜〜( ◠‿◠ )楽しいよ!

いつか極上の宝石石鹸を作るのだ。


スポンサーリンク