周りに害を与えるタバコ 煙草は1人やめられない 正しいたばこのやめ方


スポンサーリンク

たばこ吸っていますか?タバコ吸う人、大嫌いです。

欧米では

肥満者=自己管理のできない人

として就職が難しい時代がありましたが、タバコはそれ以上だと思います。

肥満は自らの健康を害しますが、医療費は別にして特に周りに害があるわけではありません。

しかし、タバコは自らの健康を損なう+周りへの害を与えるものです。

きちんと自己管理されて然るべきものです。

なぜ周りに害を与えるのか述べます。

the first cigaret

 

タバコは臭い

煙草の臭いは、非喫煙者にとって快適なものではありません。

煙草吸っている人は、服までタバコの臭いが移っているのですぐわかります。

飲み屋で、副流煙に塗れると、自分が煙草を吸ってもいないのに家に帰ったらすごく臭いです。

そして、喫煙者の口臭は耐え難いものがあります。

満員電車で喫煙者の横になろうものなら、地獄です。息が臭くてかなわんのです。

歯にヤニがこびりついて、黄色くなっているのもいただけないです。

40超えて、加齢臭も出て来ている時に、煙草の臭いまで身体中に染み付いているオジサン、自分が相当臭いことを意識してきちんと対策すべきです。

煙草を吸うたびに全身ファブリーズで無臭にしましょう。そして、口臭をとるうがいをしてください。

非喫煙者がいる飲み会では自粛して、家に帰ってから吸ってください。

副流煙は吸っている本人以上に周りへ害を与えます。

これは論文で確かなデータとして出ているので、法律でもきちんと取り締まっていくべきでしょう。

 

 

副流煙はガンの発生率3倍以上

これは当たり前になってきているので今更ですが、喫煙者が吸ってでた副流煙は、相当な害があります。

喫煙者がガンになるのは自業自得ですが、非喫煙者副流煙を吸わされてガンになるのは、絶対許せません。

周りに非喫煙者がいないかどうかをきちんと確認して吸うようにしてください。

 

喫煙者はタバコのリスクを勉強すべき

国立大を出た同期に

「タバコやめた方がいいよ」

と注意したら

「タバコを吸ってない奴だって肺がんになるじゃないか。タバコ吸ったからといって全員ガンになるのか、証明してみろ」

と言ってくる奴がいました。

煙草と肺がんの関係は、多くの論文で実証されてますし、肺がんだけでなく、食道がんとも関係が深い因子です。

無知のまま、そこらへんの知識掻き集めて医者に反論する前に、論文読んで勉強しろバカ!と言いたくなりますが、そこまで説得する義理もないのでほっときます。

タバコを吸いたいなら、タバコの害、周りに与える影響をきちんと勉強してから吸ってください。

子供の前や、妊娠している女性の前で吸ってる人は無知を通り越して馬鹿ですよ。

ちなみにCOPDはタバコが100%原因の病気です。ほとんどの喫煙者がCOPDに罹患し、治療薬はなく、治りません。

唯一の治す方法は禁煙です。

「COPD(慢性閉塞性肺疾患)」と言われたら…―お医者さんの話がよくわかるから安心できる

「COPD(慢性閉塞性肺疾患)」と言われたら…―お医者さんの話がよくわかるから安心できる

 

 

 

タバコは意味のないことを繰り返している

「煙草を吸ったら頭が冴える」

「煙草を吸ったらリフレッシュする」

と聞きますが、ただの錯覚です。

煙草のメカニズムは解明されていて、肺から吸収されたニコチンが脳内のニコチン受容体に作用して、ドーパミン、その他の快楽物質を放出させます。

このため、煙草を吸うと気持ちよくなったり、集中力が上がったように感じるだけです。

タバコが切れると元に戻るため、また快楽を求めて吸いたくなります。

覚せい剤と一緒ですね。

吸えば吸うほどニコチン受容体が増えて、タバコなしではイライラが止まらなくなります。

ニコチン依存症です。

タバコは、人間の元々持っている機能を高めるのではなく、元々ある機能レベルを落としてニコチンがより必要な身体に変化させるだけです。

タバコで機能を落として、タバコで補う、本当に意味のないことをやっているのです。

 

女性がタバコを吸うのは将来の子供のことを考えていない証拠

タバコは、妊娠に大きな悪影響を及ぼします。未熟児や流産、その他あらゆる危険が伴うので、タバコは必ず禁止されます。

ただ、妊娠したからといってすぐに煙草をやめられるはずがありません。

将来、無事に健康な子供を産みたいのならばタバコはさっさとやめるべきです。

また、タバコはシミやしわとも関係が深く、吸い続けると肌の老化も速くなります。

 

呼吸器学会も問題視している

最近の医療は発達して、肺がんには免疫療法が保険適応になりつつあります。

しかし、免疫療法は何百万もかかるのです。

「ただでさえ完治が難しい肺がんに、何百万もの税金を使って治したとしても、禁煙しない患者には意味がない、そんなにお金をかけていいのか」

という主張が最近目立ってきました。ただでさえ高い免疫療法、治す意思のない患者に使うより、きちんと禁煙して治す努力をする患者に使いたいですよね。

300万治療にかかったとしても、患者負担は8万円です。あとの292万円は税金です。

煙草を吸ってガンになって、タバコをやめる気がないのならば、治療は一切放棄して病院には世話にならない、くらいの覚悟で吸ってください。

 

タバコは自力で治せない 保険適応の禁煙外来

タバコは麻薬と同じなので、自力でやめられるわけがありません。

覚せい剤で捕まっても再犯率が高いのは、脳が快楽を覚えてしまっているから。

煙草も同じく中毒なので、禁煙外来へ行って医師の指導のもと補助薬を使いながらやめるのが、1番確実で早い方法です。

禁煙学

禁煙学

 

 

 

いい加減にしろ捨て煙草

昨日も見ました、捨て煙草。

信号待ちで停車中に、窓からぽいっと煙草捨てるやつ。

信号に余裕があれば、そのタバコ拾って車内に投げ返してやりたいですね。

タバコは吸うわ、ゴミは公共道路に捨てるわ、頭が腐ってるとしか思えません。

ただでさえ害のあるタバコ、最低限のマナーとして携帯灰皿持ち歩いてくださいね。

 

 

有言不実行なやつが1番嫌い

「俺来月から禁煙するから」

「今年中にタバコやめるから」

と周りに宣言する人がいます。

医師なので、じゃぁ、禁煙外来、当然行くよね?という感じで紹介するのですが、

「ミントガムでなんとかなるっしょ」

と訳のわからない禁煙にトライしようとします。そして間違いなく禁煙に成功しません。

こういう人、大っ嫌いです。

じゃぁ初めから宣言なんかするな。

1人でやめられるほど簡単じゃねーんだよ。

ちなみに禁煙するといってアイコスを始める人がいますが、あれは全く意味がありませんので。

電子タバコに変えてください。

 

国をあげてタバコ税をあげJTを縮小すべき

タバコを吸う人は将来医療費がかさむのは事実なので、タバコ税をもっとあげるべきです。

一箱1500円、それ以上でもいいんじゃないでしょうか。

そしてJT。タバコの害を相当宣伝しながら、販売はやめないというこの矛盾。

コンビニとか自販機で簡単に買えるのも、変えた方がいいですね。20歳以上かどうかなんて、コンビニの店員判断なのであてになりません。

タバコ専門店を作ってそこでしか買えないようにした方がいいです。

身分証明書の提示を義務付けて、一箱1,500円。タバコ専門店は県に二箇所くらいでいいのではないでしょうか。

そうなると、裕福な人しか買えず、将来の医療費も自己負担できるでしょう。

 

結論

タバコは大麻より害があると言われて久しいのですが、未だに大麻所持は社会制裁をうけ、タバコはお咎めなしなのが信じられません。

タバコも大麻同様、今後きびしく取り締まっていただきたいです。
スポンサーリンク